審美治療

グラディアダイレクト(短期間でできる治療)

グラディアダイレクトとは

グラディアダイレクトとは、小さなむし歯の穴を透明性の異なる複数色の樹脂を即日つめ、天然歯のような美しさを再現します。保険適応の詰め物より硬く、汚れが付きづらくなっております。

グラディアダイレクトがおすすめな方

グラディアダイレクトがおすすめな方
施術前
グラディアダイレクトがおすすめな方
施術後
  • 以前の部分的な金属の詰め物が気になる方
  • 前歯の小さな虫歯が気になる方
  • 前歯全体が変色している方

グラディアダイレクトのメリット

  • カラーバリエーションが豊富で自然な仕上がり
  • 変色しにくく、また高い強度もあり、長期に渡り安定します。
  • 治療日数が短い

グラディアダイレクトの治療の流れ

(1)部分的に歯を削ります。
(2)その方に合った自然な歯の色のハイブリットグラディアを詰めます。
(3)歯を一次研磨します。
(4)当日または次回来院時に二次研磨をして完了です。

セラミック/ハイブリッドインレー

セラミック/ハイブリッドインレーとは

セラミック/ハイブリットインレーのセラミックとは、医療用のファインセラミックのことです。
セラミックとは陶材のことで、食器などに用いられます。水分の吸収が無く変色しないため、長い年月歯を白く保つのに適しています。また、他の歯の色と合わせることも可能です。

セラミック/ハイブリットインレーのハイブリットとは、混合という意味です。その名のとうり、セラミックとレジンを混合した白い歯です。比較的、色が安定して費用が安価で、レジン前装冠と下記のセラミッククラウンの中間の特性をもっております。

セラミック ハイブリッド
変色しない 変色しにくい
透過性 非常に高い 高い
摩耗 擦り減らない 擦り減りにくい
保険 適用外 適用外

※セラミック/ハイブリッドインレーのインレーとは、詰め物のことです。

セラミック/ハイブリッドインレーがおすすめな方

施術前
施術前
施術後
施術後
  • 以前入れた樹脂が変色している方
  • 奥歯の金属の詰め物が気になる方

ハイブリットインレーの治療の流れ

(1)まず歯石を取り虫歯があればその治療をします。神経の処置および歯茎の治療が必要であれば行います。

(2)歯を削りますが、土台が必要であればここで作成し合着後、きれいに型をとります。必ずこの時点で仮歯をつけますので安心してください。

(3)次に、実際にセラミックもしくはハイブリットをつけてみて自ら鏡をみて色、形、大きさ、バランスなどを調整します。修正するところがあれば、希望通りに改善いたします。満足、納得してもらえれば、接着して完成となります。

(4)後は噛み合わせを調整し、研磨して終了です。

セラミック/ハイブリッドクラウン

セラミック/ハイブリッドクラウンとは

セラミック/ハイブリッドクラウンのセラミックとは、医療用のファインセラミックのことです。
セラミックとは陶材のことで、食器などに用いられる物です。そのため、水分の吸収が無く変色しないため、長い年月歯を白く保つのに適しています。また、他の歯の色と合わせることも可能です。

セラミック/ハイブリッドクラウンのハイブリットとは、混合という意味です。その名のとうり、セラミックとレジンを混合した白い歯です。比較的、色が安定して費用が安価です。レジン前装冠と下記のセラミッククラウンの中間の特性をもっております。

レンジ(プラスチック) セラミック ハイブリッド
黄色く変色する 変色しない 変色しにくい
透過性 低い 非常に高い 高い
摩耗 擦り減りやすい 擦り減らない 擦り減りにくい
保険 適用(前歯)奥歯は保険適用外 適用外 適用外

セラミッククラウンがおすすめな方

施術前
施術前
施術後
施術後

ハイブリットクラウンがおすすめな方

施術前
施術前
施術後
施術後
  • 以前入れた前歯のかぶせ物が変色している方
  • 歯並びが気になる方
  • 歯のすき間が気になる方
  • 歯の大きさのバランスが悪い方

セラミック/ハイブリットクラウンの治療の流れ

(1まず歯石を取り、虫歯があればその治療をいたします。神経の処置および歯茎の治療が必要であれば行います。

(2)歯を削りますが、土台が必要であればここで作成し合着後、きれいに型をとります。
必ずこの時点で仮歯をつけますので安心してください。 食事、普段の生活に不安はありません。

(3)実際にセラミックもしくはハイブリットをつけ、自ら鏡をみて色・形・大きさ・バランスなどを調整します。修正するところがあれば希望通りに改善いたします。納得していただければ、接着して完成となります。

(4)後は噛み合わせを調整し、研磨して完了です。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンとは

オールセラミッククラウンとは、すべてセラミックで出来ている歯のことです。
歯の色や形、歯並びなどの審美的要素をトータルに改善することができます。前歯など審美性が重要な部分の歯の治療に最適です。数年経っても歯肉の黒ずみは起こりません。金属を全く使用しないため、金属アレルギーの方にも好評です。

施術前
施術前
施術後
施術後

オールセラミックがおすすめな方

  • 金属アレルギーの方
  • 前歯の金属の露出が気になる方
  • 自然な仕上がりを望まれる方

オールセラミックのメリット

  • 非常に見た目が良く、ほとんど変色しない。
  • 汚れ(プラーク)が付きにくい。
  • 金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯茎の変色や金属アレルギーなどが起こる可能性がない。

オールセラミックの治療の流れ

(1)まず歯石を取り虫歯があればその治療をいたします。
神経の処置および歯茎の治療が必要ならば行います。

(2)歯を削りますが、土台が必要であればここで作成し合着後、きれいに型をとります。
必ずこの時点で仮歯をつけますので安心してください。
食事、普段の生活に不安はありません。

(3)次に、実際にオールセラミックをつけてみて満足、納得してもらえれば、接着して完成となります。

(4)後は噛み合わせを調整し、研磨して終了です。

審美治療

Before
施術前
After
施術後
Before
施術前
After
施術後

「より美しく、自然な歯に」これが審美治療です。
変色した前歯や奥歯の金属が気になりませんか?

機能を修復するだけでなく、本来の自然な美しい歯のように修復する審美治療が注目されています。
どの治療法で審美されるかは、悩みやご希望のカウンセリングをさせていただいて治療を進めますので、ご安心してお問い合わせください。

インレーとは虫歯を削りとった後の歯に埋める詰め物です。 インレーには従来アマルガムや金属が使用されてきましたが、 黒く目立ち見た目にはよくありませんでした。マイクロハイブリットを使用することにより治療箇所が目立たず、非常に健康的に見えます。

審美治療before              
施術前
審美治療after
施術後

セラミックとマイクロハイブリッド

セラミック
医療用のファインセラミック。
耐久性に優れ、限りなく天然歯に近い色調を再現します。

マイクロハイブリット
ファインセラミックを極限まで多く含む樹脂の混合剤です。

硬質レジン
保険適用の硬質レジンも優れた材料ですが、吸収性があるため使用期間中に臭いがついたり、変色することは避けられません。セラミックは吸水性がないため、臭いも変色もなく美しさを保ちます。

レンジ(プラスチック) セラミック マイクロハイブリッド
黄色く変色する 変色しない 変色しにくい
透過性 低い 非常に高い 高い
摩耗 擦り減りやすい 擦り減らない 擦り減りにくい
保険 適用(前歯)奥歯は保険適用外 適用外 適用外

※透過性=光を通す度合いです。透明感のある白さを示します。

CAD/CAM冠 前装冠

前歯の中心から数えて4番・5番(小臼歯)に白い歯(かぶせもの)が保険診療でも装着できるようになりました。

Before
施術前
After
施術後